時短お料理

【材料3つ】トースターでお弁当のすきまおかず!お肉の代わりにもなる!

みなさんこんにちは!

突然ですが、しいたけはお好きですか?わが家では、特に2歳の二女が大のしいたけ好きです。

わが家では、長女と二女の好みがきれいに分かれていて、二女はキノコ類が大好きなのに、長女はダメ。二女は魚が好きだけど長女は苦手と言った具合です。

同じごはんで育てているはずなのに不思議だなぁといつも思います。

今日は、キノコ嫌いな長女でも食べちゃうわが家の定番レシピ、「しいたけのチーズ焼き」をご紹介します!

あい

材料3つでトースターで焼くだけ。かんたんで、おいしくて、忙しい朝やお弁当のおかずのすきまおかずにもピッタリです。ぜひ試してみてくださいね!

つくりかた

お弁当のすきまおかずにも、お肉の代わりにもおすすめのレシピ「しいたけのチーズ焼き」をさっそく作りましょう!

材料

「しいたけのチーズ焼き」の基本の材料は、たった3つだけです。

  1. しいたけ
  2. とろけるチーズ
  3. しょうゆ

この3つです。お好みで、パセリや青のりなどをトッピングすると、見栄えも良くなり風味が出てさらにおいしく仕上がります。

しいたけを準備する

まずはじめに、しいたけの下ごしらえをします。

しいたけの軸を落とし、耐熱皿などに並べます。しいたけのカサはひっくり返して並べてください。

しいたけのチーズ焼き
あい

このとき、軸は捨てないでくださいね!

軸とは、しいたけのカサの下についている、茎のようなところです。

実は、しいたけの軸はカサより旨味や栄養が豊富だそうなんです。(関東きのこの会のホームページに記載されていました。こちらからご覧いただけます。)

軸の先のほうにある硬い部分=「石づき」だけ切り落として、残った軸は使います。

軸はお好みの大きさに切って一緒に焼きましょう。旨味や栄養を余すことなくいただきます。

わが家では、いつも野田琺瑯のバットに並べて焼いています。

軸も一緒に焼くのがポイントです。食材を余すことなく使って、栄養たっぷり、旨味たっぷりのしいたけのチーズ焼きを作りましょう。

しょうゆをたらす

つぎは、しょうゆをしいたけのカサの中にたらします。量はお好みでOK。わが家では2〜3滴たらしています。

しいたけのチーズ焼き

しょうゆをたらしました。

このように、あらかじめカサのなかにしょうゆをたらすことで、しいたけ全体にしょうゆの味がしみわたり、より香ばしく、ジューシーに焼くことができます。

「密閉ボトルのしょうゆ」だと、1滴ずつたらしやすいです。

もし、びんや普通のペットボトルに入ったしょうゆをお使いの場合は、しょうゆが出すぎないよう、スプーンなどにとってからたらしてください。

しょうゆの香ばしさがしいたけ全体にしみわたるように、あらかじめカサの中にしょうゆをたらしてから焼きます。

チーズをのせる

しょうゆのつぎは、とろけるチーズをのせます。

今日は冷蔵庫に青のりがあったので、青のりものせました。

しいたけのチーズ焼き

チーズの量はお好みで!たっぷりのせると、香ばしいしょうゆとしいたけの旨味がからまったチーズがトロッととろけます。

しっかり焼けばカリッカリに。これまた絶品です。

ちなみに、わが家の定番チーズは、よつ葉さんのシュレッドチーズ

セルロースを使っていない北海道産ナチュラルチーズ100% なので、雑味がなく、チーズのまろやかさとコクが引き立ちます。

もうほかのチーズに浮気できなくなりました。

しいたけのチーズ焼き

さぁ、焼いていきますよ〜!

トースターで焼く

さいごにトースターで焼きます!

しいたけのチーズ焼き

ワット数などにもよりますが、だいたい6〜7分で出来上がります。

(わが家では、BALMUDAのトースターで200度、7分で焼いています。お水は入れなくて大丈夫です。)

焼いている間に、他の家事を済ませます。(だんだんいい香りがしてきました・・・!)

できあがり

はい、こんがりと焼けました!

しいたけのチーズ焼き

しいたけとチーズ、しょうゆの香ばしい香りが部屋中に広がって、お腹が空いてきました。

肉厚なしいたけが、しょうゆの香ばしさとチーズのジューシーさでメインのお肉さながらの焼き上がりです。

ボリュームがありつつも、汁が出ないのでお弁当のすきまおかずにぴったり。

このバットのまま食卓へ出せば盛り付けも不要なので、忙しい朝も大助かりです。

しいたけ大好きな二女も、しいたけ嫌いな長女も、このチーズ焼きならバクバク食べちゃいます。もちろんがっつりパパも大好きなメニュー。

わたしはお酒が飲めませんが、おつまみにも良さそうです。

まとめ

今日は、「【材料3つ】トースターでお弁当のすきまおかず!お肉の代わりにもなる!」と題して、「しいたけのチーズ焼き」のレシピをご紹介しました。

子どもも大好き、大人も大好き!

材料3つでパパッとできて、お肉の代わりにもなる頼もしさ。お弁当のすきまおかずにもぴったりです。

肉厚なしいたけと、香ばしいしょうゆ、コクのあるとろけるチーズがマッチしたこんがりジューシー、旨みたっぷりのおかわり必至メニューです。

しいたけが余ってしまった、とか、安売りしていてたくさん買ってきた、というときは、ぜひ試してみてください。

ちなみに、今回のような「しょうゆ+チーズ」以外にも、

オリーブオイル + しお + にんにく

でも美味しくできました。

また、しいたけをレンコンや里芋に代えてもおいしくできました。

中途半端に残ってしまった野菜があったら、チーズ焼きにしちゃえばOKと覚えておくと、献立を考える手間も省きつつ野菜も消費できます。

焼いている間はほったらかしでOKなので、忙しい朝のお弁当のおかず作りにももってこいですね。

少しでもラクに、頑張らずにおいしいごはんができたら嬉しいです。ぜひ試してみてください。

わが家で使っているものは、こちらです。

あい

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
あい
シンプルな暮らしアドバイザー。3児のママ。子どもと楽しく暮らすための「知恵と工夫」をお届けする、ママのためのお役立ちブログを運営しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA