3人育児

子どもの歯磨き嫌い対策どうする?イライラが楽しいに変わった実話②

歯みがき

先日の、「子どもの歯磨き嫌い対策どうする?イライラが楽しいに変わった実話①」をお読みいただきありがとうございました。

歯みがきする子ども
子どもの歯磨き嫌い対策どうする?イライラが楽しいに変わった実話①子どもの歯磨き嫌い対策としてわが家が実際に取り組んだ3つのことをご紹介。毎晩イライラして怒鳴ってしまい、苦痛の時間となっていた歯磨きタイムはこうやって変えた!...

①では、次のような悩みを抱えていたわが家が、ある「気付き」をきっかけに苦痛の歯みがきタイムを変える取り組みを始めるようすをまとめています。

みなさんには、次のような悩みはありませんか?

いかがだったでしょうか?

思わず頷いてしまったというママもいらっしゃるのではないでしょうか??わたしだけではなかったと思うと少し救われます。

世の中のママ、パパたち、毎日本当におつかれさまです。

これからご紹介する②では、①でご紹介したある対策をもとに、実際にわが家で取り組みを進めていく様子をお伝えします。

長くなるので2つに分かれますが、どうぞ最後までよろしくお願いします。

あい

①をおさらいしたいかたはこちら【①、つづきを先に読みたいかたはこちら【③】からごらんください。

なにから手をつける?

まずは、できることから!

おさらいになりますが、で立てた対策は次のとおりでした。

  1. 歯磨きに関する絵本を借りて一緒に読む
  2. 大人も子どもと一緒に歯磨きする
  3. 楽しい時間になるよう、音楽をかけてかわいい歯磨きグッズを使い、最後にスキンシップをする

この対策の中で、すぐに取り組めそうなものはあるかな・・・?夫婦の話し合いは続きます。

歯ブラシは、キャクターのかわいいデザインのものを使っているよね。

歯磨き粉も、2種類の味を用意して、子どもが選べるようにしているよ。

歯みがきグッズ

かわいい歯ブラシに、おいしい歯磨き粉。

買ってきたばかりの頃は食いつきが良かったのに、最近は慣れてきたようにも感じますが、ひとまず取り組めていることとして。

新たに、わが家がすぐ取り組める内容だったのはこちら。

  1. 大人も子どもと一緒に歯磨きする!
  2. 歯磨き中は楽しい音楽をかける!
  3. スキンシップをする!

楽しい音楽をかけながら、これまで別々だった歯磨きを親子で一緒に行うようにし、最後にはスキンシップをする。

これならすぐにできそうです。

大人も一緒に歯磨きする!

これまでわが家では、大人は「入浴中」に歯磨きをしていました。それは、忙しいお風呂上がりの時間を効率よくこなし早く布団に入れるよう、「時短」のために始めたこと。

なのにいつの間にか、大人はさっさと歯磨きを終わらせて、「子どもを一人で歯磨きさせる」という結果になっていました。

「大人も一緒に歯磨きする」なんて、単純すぎてなにも面白くないですが、これまで親子が別々に歯磨きしていたわが家にとってはとても新鮮

子どもは「マネから入る」とも言いますし、大人が歯磨きしているところを見せるのは効果がありそうです。

とは言っても、子どもの歯磨きする様子をみながら自分の歯磨きを完璧に終えるのはまだ難しそうなので、これまでどおり、大人は入浴中に自分の歯磨きを済ませつつ、子どもの前でも歯磨きをすることにしました。

楽しい音楽をかける!

つぎに、歯磨き中にかける音楽をセレクトします。

最初のうちは、歯磨きタイムを楽しい時間にすることが目的なので、程よい長さで楽しい気分になれちゃう音楽を探しました。

スマホ

Amazon Musicで、何かないかな?

子どもたちが好きな、ディズニー映画の音楽がいいんじゃない?

あんまり長すぎてもね。2分くらいで、しかも楽しいもの・・・

最近観たのは、アナ雪、モアナ、ミラベル・・・

少し前にリメンバー・ミーも観たね・・・?

!・・・(探している)

これだ!ウン・ポコ・ロコだ!!

それだー!!!

ここで、わが家の「歯磨きソング」は、映画「リメンバー・ミー」の劇中歌、「ウン・ポコ・ロコ」に決まりました。

ウンポコ・・・??

そう!ウン・ポコ・ロコです!

「ウン・ポコ・ロコ」は、子どもだったら絶対にマネして踊りたくなる、軽快なリズムと一度聞いたら忘れないメロディーが特徴のノリノリな曲です。

もしご存じないかたは、ぜひ映画をご覧になってみてください。

映画では、親子で楽しめるキャッチーな歌がほかにもたくさん出てきます。ゆっくり過ごしたい週末などに、ぜひお子さんと一緒に観てみてくださいね!

スキンシップをする!

苦痛の「歯磨きタイム」を変える、新しい取り組み。さいごはスキンシップです。

※最近のわが家では、子どもの歯みがきタイムはパパ担当なので、パパを中心に話し合いが進みます。ねねとは、5歳の長女のことです。

歯磨きタイムのスキンシップはどうしてた?

スキンシップは、今までもやってきたつもりだったよ。

・・・でもよく考えてみたら、ねねとは寝る場所がとなりじゃないから、
寝る前のハグを歯磨き後にしていたって感じだったな。

なるほど!歯磨きのためのスキンシップではなかったわけだね。

じゃあ今夜からは、歯磨き中もスキンシップをするようにして、
歯磨きタイム全体が楽しくなるようにしてみるね!

おねがいします!

夫婦の話し合いがまとまりました。さっそく今夜から実践します!

さっそくやってみよう!

その日の夜。

いつもどおりお風呂から上がって、着替えなどを済ませたあと、わたしは末っ子長男を連れて寝室へ行きました。

内心は、「子どもたちどんな反応するかなー?」と、期待といっぱい!

その日は、長男がすんなり眠ってくれたので、記念すべき第1回目の様子を見に行くことができました。

寝室を出て洗面所に近づくと、中から「ウン・ポコ・ロコ」が聞こえてきます・・・!

どれどれ・・・(ドアを開ける)

シャカシャカ!

楽しく歯みがき

ウン・ポコ・ロコが流れる中、3人で楽しそうに歯磨きしていました!

音楽は、もともとお風呂場用として使っていたスピーカーから流しています。

スピーカー

今までは、歯磨き粉をなめるだけで、すぐに歯ブラシを放り投げていた2歳二女真剣な表情

歯みがき

姿勢は自然と正座に。パパの歯磨きする様子を見ながら、シャカシャカと軽やかな音を鳴らして磨いています。

楽しいウンポコの音楽にのせて、親子で一緒に歯磨き!いい感じ。

1回目の音楽が終わると、子どもたちの方から「もういっかーい!」と、うれしいリクエストもありました。

今まで「歯磨きしなさい!」と怒鳴っていたのがウソのようで、自然とニンマリしてしまいました。

自分磨きが終わったら、楽しい雰囲気のまま仕上げ磨きへ。

今まで、お姉ちゃんの仕上げ磨きには興味なさげだった二女がじっと見ています。

仕上げみがき

そのうち、音楽に合わせて踊りだしました(笑)音楽が大好きな二女らしいです。

仕上げみがき

長女も足を挙げて踊りに参加(笑)

とにかく楽しそう!!

写真はないのですが、ハグやタッチなどのスキンシップも「歯磨きできたね、うれしいよ」と伝えながら行うことができました!

まとめ

今日は、「【子どもの歯磨き嫌い対策どうする?イライラが楽しいに変わった実話②」と題して、わが家での実際に取り組みを始めた様子をレポートしました。

  1. 歯磨きに関する絵本を借りて一緒に読む
  2. 大人も子どもと一緒に歯磨きする
  3. 楽しい時間になるよう、音楽をかけてかわいい歯磨きグッズを使い、最後にスキンシップをする

といった対策のなかから、すぐに取り組める内容の

  1. 大人も子どもと一緒に歯磨きする!
  2. 歯磨き中は楽しい音楽をかける!
  3. スキンシップをする!

について取り組みました。

実際やってみると、ノリノリな音楽のおかげでなんだかパパまで楽しそう

見ているわたしもほっこりした気持ちになれました。

さらには、長女のために始めた取り組みが、二女まで楽しく歯磨きしてくれるという驚くべき結果に・・・

初日だけでも一石三鳥?!くらいな勢いです!!

ちなみに、つぎの日は子どもたちの方から

「ウンポコやろ〜!パパがせんせいね〜!」と言ってきました。

歯磨きタイムが「ウンポコ」になっていて笑えるし、しかも子どもたちから誘ってくるなんて、思っていなかったので親の方がビックリしました。

このままうまく行けば「歯磨きしなさい!」と怒鳴ることはなくなりそうです。

ちなみに二女は、ウンポコが言えずに「ウンコポ」になっているのが可愛いです(笑)


ここまでの取り組みはうまくいったように感じます。あと残る対策は、

歯磨きに関する絵本を一緒に読む

ことです。実はいま、図書館で絵本を取り寄せているので、届いたらすぐ実践します。

あい

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

つづきはこちらからご覧いただけます。

歯みがきする子ども
子どもの歯磨き嫌い対策どうする?イライラが楽しいに変わった実話①子どもの歯磨き嫌い対策としてわが家が実際に取り組んだ3つのことをご紹介。毎晩イライラして怒鳴ってしまい、苦痛の時間となっていた歯磨きタイムはこうやって変えた!...
歯みがき絵本
子どもの歯磨き嫌い対策どうする?イライラが楽しいに変わった実話③ 先日の、「子どもの歯磨き嫌い対策どうする?イライラが楽しいに変わった実話①&②」をお読みいただきありがとうございました。 ht...
ABOUT ME
あい
シンプルな暮らしアドバイザー。3児のママ。子どもと楽しく暮らすための「知恵と工夫」をお届けする、ママのためのお役立ちブログを運営しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA